« 2013年6月 | トップページ | 2013年12月 »

紅葉と城
渋くてかっこいい城は国宝だそうで。
ぐるっとお掘りに囲まれて、庭園になって見どころはたっぷりだけど、さすがに足がだるくなってきた。

うむむ…。
城内は半端なく高く急な階段で、6階まで上がり、足ガクガク…。
景色は、まぁ、予想通り。
降りるほうが、ちょっと怖い。
またまた高齢の団体さんに遭遇し、階段をヒーヒー途切れなく上がってくる。
後ろのせっかちなオバハンから、いい加減にして、と愚痴り出した。
案内役に、一旦止めて降りさせてくれと言ってみたら、
降りてこればいいよ。と。
馬鹿言え。老人が階段目一杯使って這うように階段上がってくるだろうが。
まぁ、とりあえずさっさと降りて、オバハンから逃げよう。
途中、太ももが、笑い出した。
急性筋肉痛だー。プルプルプルプル…。
ヤバイーーーー。
やっと、地上に降りて、踏ん張りながら、堀を周り、駐車場へ。

疲れたよ…。
さぁ。宿へ。

|

目的地のはずが
ナビがすぐ近くを示し、駐車場が目に飛び込んできたので、即駐車した。

さて、網カゴの聖地と呼ばれる店へ。
ふたたび、携帯MAPでチェックし歩き出した。
…が、あれ?
ヤバイ。ココ何処だ?
方向音痴なくせに、勘で歩き出したはいいが、こんなに歩いても、ピンとこない…。
やっちまった…。
携帯でナビ設定…と。
…あれ?現在地表示がされない…。
ぅわ。ぅわ。やべー。
近いはず。まだそんなに遠くへは、来てないはず…。
必死で携帯で現在地を表示させるが、なぜかナビ設定とは連動してくれない。
使えん!
いや。焦っているだけなのだが…。
仕方なく、現在地表示の地図と、目的地の地図を照らし合わせながら、また歩き出す。
斜めに遠ざかっていたらしく、結構な距離を歩く…。
あれ?
距離感がわからない。
また、場所が怪しい…。
ココかな?
うーん…。
ココか…?
うーん…。

あれ?駐車場…は?どっちだ?
あー。迷ったから駐車場がわからない…。
あ。目的地、発見!!
え?…閉まってる…?
昼時だから…だよね…。
よし。後でもう一度覗こう。
それより駐車場探そう。
ヤバイな…。

すると、なんだが次に行きたい店発見。というか、ばったり出会えた。
あ!駐車場…。えー。なんだよーーーー。めちゃくちゃ遠回りしてた。アホだーーーー。
まぁ、とりあえず、店の中へ。

…ヤバイ。ツボに入った。
あれこれ欲しいところ、ぐっと絞り込んで、2点購入。
よし!いいぞ。いい旅になってきたぞ。
駐車場の場所もわかったし、途中で見つけた蕎麦猪口ゲットだ。

すると、小腹が空いてきた。
よし。蕎麦屋に入ろう!
ガラリと引戸を開けると満員…?いや、空いてる!
やっとついてきた!
しかし、団体さんが居たためか、随分と待たされた。
やっと蕎麦到着。
孤独のグルメばりに、脳内でつぶやきながら、おろしざるそば。完食。
蕎麦湯がうまい。

さて、蕎麦猪口、蕎麦猪口。
買い物には時間がさほどかからず、2点ゲット。

さて、最初の目的地…、空いててくれ…。

観光客に先を越されて、しばらくすると店を覗いている。
やはり、休み…か。
駐車場に車を停めようとする人も…。
休み…?
‼︎
様子を伺っていると、入った‼︎
開けてくれたんだ!やった!ついてる!
自分一人じゃ諦めてたよ。
便乗して中に入る。
ヤバイよ!ツボだ!欲しい!どれにしようか。
駐車場に車を停めようとしてた客は明らかに冷やかしで、派手なおばちゃんはチラ見して出て行った。
そして、さすが、閉まってる店を開けさせた人は、早々に買い物を済ませた。
もちろん、お気に入りを絞り込んで即買い。
るんるん。
テンションMAX!

駐車場もわかったし。
さぁ、城へ行くぞ!

|

旅先の夜は
必ず夜中に目が覚めてしまう。
せっかくだから、今日を振り返ってみよう。

9時に自宅を出発。

高速で約3時間。途中、一度SAに寄るが、売店等にはよらずにすぐ出発。
紅葉シーズンで、年配のバスツアー客が多い。
老人会か?見事に年配者ばかり。
高速はやたら、作業が多く、数十km毎に車線規制があり、少しイラっとする。
空いてはいるので車の流れは全くスムーズだが、またか…と、ストレスを感じる。
高速はやはり、緊張感が高いのか、3時間だとやはり疲れた。
背中が痛い。
腕がだるくなってきた。

そして、昼丁度に一番最初の目的地へ…?

|

旅先の夜

|

« 2013年6月 | トップページ | 2013年12月 »